町田市の成瀬駅より徒歩3分
  • 最大
  • 標準
文字サイズ:

診療内容

診療科目・各種診療についてご紹介します。

内科

内科では、かぜやインフルエンザ、花粉症、頭痛などから、高血圧症、糖尿病、高脂血症などの診療をします。体調の不良を感じた方は、お早めにご来院ください。また、インフルエンザなどの感染症予防やメタボリックシンドロームの健康管理など予防医療のご相談も行います。

インフルエンザ検査・治療について

毎年12月~3月に流行するインフルエンザの症状としては、風邪と同じような のどの痛み・鼻水・咳などの症状に加えて、38℃以上の高熱、関節痛・筋肉痛、全身のだるさ などが比較的急速に現れることが多いです。

インフルエンザの治療では、抗インフルエンザウイルス薬の服用を適切な時期(発症から48時間以内)に開始すると、発熱期間は通常1~2日間短縮され、鼻やのどからのウイルス排出量も減少します。

ただし、症状が出てから2日(48時間)以降に服用を開始した場合、十分な効果は期待できません。インフルエンザシーズンは特に、単なる「かぜ」だという自己判断に頼らず、具合が悪く辛い方、高熱が出て心配な方などは、どうぞ受診してください。

※インフルエンザ検査では、インフルエンザ発症から間もない場合、検査で陽性が出ないこともあります。その場合は、患者さんのご状況に応じてアドバイスをさせていただます。

胃腸内科

お腹が痛い(腹痛)の原因には、食べすぎ飲みすぎなどの食生活の乱れから、急性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸の炎症性疾患などの胃腸の疾患、膵臓や腎臓、胆のうの疾患、ピロリ菌感染、それからストレス等による腹痛もあります。現代においては、機能性ディスペプシアでお悩みの方も多くいらっしゃいます。

お腹が痛い、胃が痛い、みぞおちが痛い、胃もたれ、吐き気や嘔吐、便秘、下痢など、少しでも気になる症状がある方は、お気軽にご相談ください。症状に応じて超音波検査、胃の内視鏡検査などを行い、原因を調べて症状の改善に努めます。

肛門疾患

血便、肛門出血、肛門痛などのおしりの諸症状に対して適切な診療を行います。必要に応じて簡便な処置、手術を行います。また、多くの症状は適切な食事や生活管理で改善できるものです。一人で悩まず、まずは症状をお話にきてください。

肛門科の詳細ページ>>

消化器疾患

むねやけ、吐き気、嘔吐、胃の痛み、腹痛、下痢、便秘などの症状に対して、内視鏡、超音波などを用いて診療しています。胃や大腸のポリープの治療も行えます。当院の胃カメラ(胃内視鏡)は、口から挿入する内視鏡のみでなく、鼻からの経鼻内視鏡も行います。「苦痛が少ない」と好評です。

内視鏡検査の詳細ページ>>

予防接種

当院は、定期・任意の各種予防接種を行っております。定期接種は、町田市の助成を利用して接種できるワクチンです。現在、大人の定期接種には、高齢者肺炎球菌ワクチン、高齢者インフルエンザ、風しん予防接種(抗体検査)があります。対象の方は、機会を逃さず接種しましょう。

健診・検査

町田市の成人健康診査や各種がん検診から人間ドックなど対応しております。町田市では、18歳以上を対象とした「成人健康診査」を実施しています。対象者は機会を逃さず受診しましょう。人間ドックは、患者様のご希望に応じて、検査項目をご提案しております。

健診・検査の詳細ページ>>

生活習慣病

現在、がん・循環器疾患・糖尿病・COPDなどの生活習慣病は、日本人の死亡者の約6割を占めております。私たちの健康を守るため、その予防が重要視されています。生活習慣病予防の取組みの1つとして、日ごろの規則正しい食生活がとても大事です。当院は、食べ物の飲み込みが不十分な方への食事相談、栄養指導など行っております。

ページ先頭へ戻る
ページ先頭へ
ページ先頭へ戻る上に戻る